日テレNEWS
カルチャー
2014年8月17日 17:34

猫ひろし、カンボジアのフルマラソンで優勝

猫ひろし、カンボジアのフルマラソンで優勝
(c)NNN

 カンボジアで男子マラソン選手として挑戦しているタレントの猫ひろし(37)が17日、同国内で開催された「第1回アンコールエンパイヤ国際フル&ハーフマラソン」に出場。フルマラソンの部で優勝した。

 日本人ランナーを含めて2300人が参加し、猫は2時間45分28秒の記録でゴール。カンボジア歴代最高記録を持つヘム・ブンティン選手も破り、「優勝できて本当にうれしいです。3カ月間、カンボジアでしっかり練習をしてきました。今後は、アジア大会の本番当日に最高の走りを見せます。そのために練習を頑張ります!」とコメントした。

 猫は現在、カンボジア代表選手としての、2016年リオ五輪男子マラソン出場を目指している。
 今後は、韓国・仁川で9月から開催される「アジア競技大会」に同国代表として出場することが決定している。