日テレNEWS
カルチャー
2014年9月4日 21:04

【続報】西川きよし…龍虎さんは粋で男前

【続報】西川きよし…龍虎さんは粋で男前
(c)NNN

 4日、都内で営まれた大相撲元小結でタレントの龍虎さん(享年73)の通夜に、タレントの西川きよし(68)と妻のヘレンさん(67)も参列した。

 きよしが司会を務める料理番組で共演して以来、家族ぐるみの付き合いがあったという。番組での龍虎さんの役割は「でき上がったお料理を食べるだけ」(きよし)だったが、 「(スタジオは髪を固める)鬢(びん)付け(油)の匂いがして不思議な雰囲気で。食べるだけの人は龍虎さんがパイオニア」と懐かしみ、故人の人柄を「粋。龍虎さんの人生そのものが男前」とたたえた。

 お別れの言葉について聞かれると、きよしは「龍虎さんとのお付き合いは特別なので、めそめそしないで元気よくご冥福をお祈りしました。『天国から、お子さん、奥さんを見守ってあげてください。ついでに僕も』(と語りかけました)」と報告。
 ヘレンさんも「我が家にお泊まりしていただいた。お肉を焼くのがお上手で、お客さまなのにふるまってもらった。焼いた後の鉄板もきれいにしてもらって」と細やかな配慮に感謝し、「毎年毎年、ファミリーの年賀状をいただいていて…」と悲しみをにじませた。

 タレントの生島ヒロシ(63)も駆けつけた。龍虎さんの家の近くに住んでおり、「何かあると家に来て、家族ぐるみの付き合いでした」と説明。「豪快な人で、(亡くなるのが)73歳は早いかなと思いますが、龍虎さんらしいあっぱれな人生をまっとうされたのでは」と語った。