日テレNEWS
カルチャー
2014年10月2日 22:13

新MCの三吉彩花「盗めるところは盗む」

新MCの三吉彩花「盗めるところは盗む」
(c)NNN

 日本テレビ系トークバラエティー番組「メレンゲの気持ち」(毎週土曜午後0時から放送)に新MCとして加わった女優の三吉彩花(18)がこのほど、都内で会見を開いた。

 収録を終え、先輩MCのタレント・久本雅美(56)といとうあさこ(44)と3人で取材に対応。
 三吉は「出るまではずっと緊張していたんですけど、出てしまえば(問題なく)楽しませていただいた」と感想を口にすると、久本も「しっかりしている。初めての割には緊張を感じさせることもなく、見事にこなしていました」と拍手で三吉をたたえた。

 三吉は番組が始まった1996年生まれ。
 第1回からメーンMCを務める久本は「私がこの番組に出させていただいたと同時に、彼女がオギャーと生まれた。何て年をとったんでしょう…」と驚いていたが、三吉は先輩両名と対面して「(実際の人柄もテレビで)見たまんまというか。裏でツンツンしている方だったらどうしようかなと思っていたんですけど、本当に温かい方々で安心して楽しくやらせていただきました」とすぐに意気投合したという。

 今後も久本&いとうから学ぶことは多いが、三吉は「たくさんの方に愛してもらえる番組になってほしいっていう思いが強いので、お二人のトーク(技術)だったりとか、盗めるところは盗んで頑張りたいと思います」ときりり。
 いとうが「ピチピチ“ガール”が入って、子(三吉)、親(いとう)、祖母(久本)と“3世代”がそろったので、いろんな世代の方に愛していただける番組になるように頑張ります」と意気込みを口にすると、久本も笑いながら「新しい風と新しいエネルギーをいただいて、また精進していきます」と三吉のフレッシュパワーに期待した。

 三吉は11日の放送回から登場する。