日テレNEWS
カルチャー
2010年1月7日 23:34

モンキー・パンチ氏、2月放送のルパン最新作に太鼓判

モンキー・パンチ氏、2月放送のルパン最新作に太鼓判
(c)NNN

7日、都内で行われた「ルパン三世が盗んだ“お宝”山分け会」に原作者のモンキー・パンチ氏も出席した。2月12日に日テレ系「金曜ロードショー」で放送される最新作「ルパン三世 the last job」について「かなり面白くできあがっています。アフレコにおじゃましたんですが、最後まで飽きずにいられた。皆さんに喜ばれる作品に仕上がっています」と太鼓判。熱烈ルパンファンを前に、「ルパンを描いて42年。描き始めた時は3カ月で終わるはずだったのに、こんなに長く続いたのは皆さんのおかげ。生きている限りやります」と生涯現役を宣言した。また、ルパンに盗まれていたズームイン!!サタデー」のサタボーが、無事に解放された。