日テレNEWS
カルチャー
2010年1月13日 17:31

哀川翔、6月に待望の初孫誕生「男だったら虫に“ハメる”」

哀川翔、6月に待望の初孫誕生「男だったら虫に“ハメる”」
(c)NNN

俳優の哀川翔(48)が13日、都内で映画「昆虫探偵ヨシダヨシミ」(4月3日公開)の主題歌「生きてることがいい」(3月17日発売)の公開レコーディングを行った。同名漫画を実写化。虫と会話する能力を持つ、シュールな探偵が活躍する昆虫映画。昆虫マニアであることが主演と主題歌担当の決め手になり、約15年ぶりのCD発売へ。「新鮮。デビュー当時を思い出す」と大喜びだった。6月には、初孫が誕生する。49歳でおじいちゃん!になることに「何と呼ばせようかな。“おじいちゃん”は嫌でしょ!」と照れ笑い。性別は男のようだと明かし、「男だったら虫に“ハメる”。若いうちに孫ができるのはいい。運動会に出ちゃおうかな」と目尻を下げた。