日テレNEWS
カルチャー
2015年8月3日 18:08

小田島渚「責任を持って…」主演舞台に意欲

小田島渚「責任を持って…」主演舞台に意欲
(c)NNN

 舞台「フライングパイレーツ 〜ネバーランド漂流記〜featuring GUY’S」(9月18日〜)の制作発表が3日、東京・新宿村LIVEで行われ、出演者の小田島渚(22)、猪野広樹(22)、村上幸平(39)、服部翼(25)、小原春香(27)らが出席した。

 進学校に通う女子高生・水野曜(小田島)がピーターパンと再会することを望み、ネバーランドに向かうストーリーで、これまではガールズミュージカルとして上演されてきたが、本公演から男性キャストを配役する。

 小田島は主演を務めることが「今でも信じられない」としつつも「(舞台を)責任を持って引っ張っていきたい」とやる気十分。「私らしい、『こういう子がいるな』という感情移入できる曜ちゃんをやっていきたい」と、役作りを意識した。

 タイガーリリーを演じる小原は「タイガーリリーは、お姉さんやママのような役どころなので、カンパニーの中でもそんな存在になれるように」と意気込み、フック船長を手玉に取るシーンについて「しっかり見てもらえたら」とアピールした。