日テレNEWS
カルチャー
2016年2月17日 15:07

柚希礼音、初のソロコン。一体感目指す

柚希礼音、初のソロコン。一体感目指す
(c)NNN

 元宝塚歌劇団星組の男役トップスターで女優の柚希礼音(36)が17日、都内でソロコンサート「REON JACK」の公開けいこを行った。

 星組男役トップスターとして6年の間、多くのファンを魅了し、昨年5月に退団。
 すでに女優として芸能活動を続けてきたが、ソロコンサートは初めて。大人数で舞台を作り上げる歌劇団時代を振り返り、「宝塚って本当にすごく温かくて最高の場所」としみじみ語った。

 同年10月、さらなるステップアップのため単身渡米し、ワールドプレミアミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」に挑戦し、ひとりの女優として生きている実感をさらに味わったという。

 「身ひとつでアメリカに行くときは、不安だらけになりました」と心細かったことを語り、「もう一度、自分自身を見つめ直す時間もすごくあった。ちゃんと自分を信じてやらねばと。とても勉強になった」と、手応えを振り返った。

 公開けいこでは、オリジナル楽曲「DIAMOND IS YOU」と、CDおよびDVD「R+」(24日発売)の収録曲「REON JACK」をバックダンサーと共に披露した。

 舞台と客席が興奮を共有できる工夫も盛り込まれ、「何よりもお客様が見ているだけではなく、すごく楽しめる、一体感のあるものにしたい」と意気込みを語った。

 初日は3月11日、大阪・梅田芸術劇場で。