日テレNEWS
カルチャー
2016年3月7日 18:04

眞鍋かをり、母になり生活スタイルも変化

眞鍋かをり、母になり生活スタイルも変化
(c)NNN

 タレントの眞鍋かをり(35)が7日、都内で行われた「電力自由化キャラバン」PRイベントに出席した。

 2015月に歌手の吉井和哉(49)と結婚し、同10月に第1子を出産した。司会者の祝福を笑顔で受け止め、「ありがとうございます!子どもも生まれました」と報告した。

 4月1日から、家庭向けの電力小売業の新規参入が自由化される。電力会社を選ぶポイントについて「まずは主婦の立場としては料金のこと。セットのサービスやポイントがあるといいと思う。あとは子どもが生まれてから生活スタイルも変わったので、成長していくとまた変化していくと思うので、それに応じてもっとお得なところに変えていくこともできる」と話し、結婚後の視点の変化を感じさせた。

 電力会社の選択に関連し「人生の選択」について問われると「大学1年生の時に入学と同時に芸能界に入ったんです。最初は卒業と同時に就職しようと思っていたんですけど、超就職氷河期の時代で。大変な思いをするよりは芸能界にいよう、と。その時の時代で芸能界という選択をした」と時流が芸能界へ進んだきっかけとなったことを明かし、「今回の電力自由化は本当に時代の転換点。状況や時代を見極めて選択を」と笑顔でアピールした。