日テレNEWS
カルチャー
2016年5月2日 20:30

尾上菊之助の長男・寺嶋和史くん初お目見え

尾上菊之助の長男・寺嶋和史くん初お目見え
(c)NNN

 歌舞伎俳優、尾上菊之助の長男の寺嶋和史くん(2)が2日、都内で初日を迎えた歌舞伎座5月公演「團菊祭五月大歌舞伎」で初お目見得を果たした。

 登場したのは、夜の部「勢獅子音羽花籠(きおいじしおとわのはなかご)」。尾上菊五郎(73)と中村吉右衛門(71)、2人の人間国宝の祖父が、孫の初舞台に華を添えた。

 歌舞伎ファンが待ち受ける中、菊之助に手を引かれ花道に登場したが、勝手の違う雰囲気に最初から緊張気味。2000人の観客の拍手とかけ声がさらに大きくなると、和史くんは転倒……。まさかの出来事に顔を隠し、急きょ菊之助に抱えられ花道を舞台に移動することになった。

 菊之助は口上で、「諸先輩方、関係者の方のご賛同を受け、私の長男が初お目見えをさせていただきました。(顔を手で隠したままの和史くんを横に)ご覧の通りですが、ゆくゆくは役者になっていきますのでよろしくお願い申し上げます」と、息子の成長を願いあいさつした。

 和史くんが落ち着きを取り戻したのは、引き幕が閉まる間際。口上の間ずっと顔を隠していた和史くんが突如、観客に顔を見せ手を振ると、会場からは笑いと歓声が上がった。