日テレNEWS
カルチャー
2016年5月26日 17:42

「ビニールの城」の演出は金守珍さんに

 今月12日に亡くなった演出家・蜷川幸雄さんが演出を務める予定だった舞台「ビニールの城」(唐十郎作、8月、東京・Bunkamuraシアターコクーン)の演出を、劇団・新宿梁山泊代表の金守珍(きむ・すじん)さんが、担当することになった。

 26日、東急文化村が発表した。
 金さんは、唐十郎さんと蜷川さんを師と仰ぎ、アンダーグラウンド演劇に真っ正面から取り組んできた演劇人。俳優としても活動し、今作に出演するV6の森田剛(37)、女優の宮沢りえ(43)とも、蜷川さんが手掛けた舞台で共演している。

 金さんは「演出家・蜷川幸雄が最後まで抱き続けた、劇作家・唐十郎への敬愛の念を、なんとか形にしていきたい。2人のエッセンスを後生につなげていくことが、私の使命だと思っている」とコメントしている。