日テレNEWS
カルチャー
2022年6月17日 22:20

杏・小松菜奈、シャネルファッションを披露 回顧展の魅力を語る

杏・小松菜奈、シャネルファッションを披露 回顧展の魅力を語る
『ガブリエル・シャネル展 Manifeste de Mode』のイベントに登場した杏さんと小松菜奈さん(C)CHANEL

俳優の杏さん(36)や小松菜奈さん(26)らが16日、東京の三菱一号館美術館で行われる回顧展『ガブリエル・シャネル展 Manifeste de Mode』(6/18~9/25開催)のイベントに登場し、シャネルファッション姿を披露しました。

本展は、シャネルのスーツの原型となる1920年代の衣装作品から、ネックレス、リングといったアクセサリー、バッグなどを展示。『20世紀で最も影響力の大きい女性デザイナー』といわれる創業者のガブリエル・シャネルの仕事に焦点を当てた展示品や、当時の記録映像を見ることができます。

杏さんは「今なお世界中の人々を魅了し続けているシャネルの作ったものなんですけれども、すべての物事には“始まり”があるということで、今回はその“始まりの物語”をこうした歴史のある建物の中で、実物を見ることができるということで、大変楽しみにしております」と期待をよせました。

また、ファッションのポイントを聞かれると「こちらのスパンコールが、職人の方々が一つ一つ付けた、大変技術の高い伝統的なものになっているらしいんですが、すごく着ていて上下ともに楽なんですね」と着心地の良さを伝え「上はとてもカジュアルに見えるけれども、下が伝統的なもので作られたスカートということで、上下のギャップが生み出すバランスみたいなものが、今の時代にも大変マッチしていると思いますし、それがガブリエル・シャネルの目指したものでもあったのかなということで、彼女の表現したかった世界の一つが、ここの組み合わせに込められているのかなっていう風に思っております」と語りました。

シャネルのアンバサダーを務める小松さんは「シャネルの原点を巡ることができるので、自分の勉強にもなりますし、友達と来ても“これステキだね”とか、初めて知ることとかもすごくたくさんありますし、形だったりディティールもそうですし。実際に自分の目で見て確認できるので、今回は勉強という意味で、すごく静かな空間の中で作品がたくさん並んでいて、本当に特別な空間だなと思いました」と語りました。

そして、ファッションポイントを聞かれた小松さんは「シャネルらしいツイードのスカートに短めのトップスで、フレッシュな感じで今日はいきたいなと思ってきました」と笑顔を見せました。