日テレNEWS
カルチャー
2016年11月7日 20:01

三四郎の小宮、前歯治療で「明るくなった」

三四郎の小宮、前歯治療で「明るくなった」
(c)NNN

 お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(33)と相田周二(33)が7日、都内でDVD「三四郎 一九八三〜進化〜」の発売記念イベントを行った。

 DVDには、漫才ネタ8本のほか、小宮のトレードマークだった欠けた前歯の治療に密着した「三四郎ドキュメント90日間」も収録されている。

 小宮は前歯を差し歯にしたことを報告し、「人前に出て、素直に笑えるようになりました。(性格が)明るくなりましたね。今までは笑顔が少ないと言われていたけど、テレビの収録で(画面の端に)ワイプで(抜かれたときに)豪快に笑いたいな」と語った。

 滑舌の悪さに関しては、「変わってないですね。舌の筋力が弱いので、滑舌は良くなっていない」と苦笑い。今後について「ネタでも評価されたい。新しい三四郎を見せていきたいな。目標は深夜番組のMC(司会)」と明かした。