日テレNEWS
カルチャー
2017年1月1日 16:30

アンジェルム和田が新リーダー就任で涙…

アンジェルム和田が新リーダー就任で涙…
(c)NNN

 大手芸能事務所ハロー!プロジェクト所属アーティストによる年越しライブが12月31日、東京・中野サンプラザで行われ、ハロー!プロジェクトの新リーダーにアンジェルムの和田彩花(22)、サブリーダーにモーニング娘。’16の譜久村聖(20)が就任することが、発表された。

 現在、リーダーを務めている矢島舞美(24)が所属する℃‐uteが6月解散するための引き継ぎで、MCで矢島本人から「(ハロー!プロジェクトの)新リーダーを決めたんです」と発表された。

 新サブリーダーという抜てきを受けて譜久村は「初めてハロー!プロジェクトにサブリーダーというポジションがつくということで、自分の新しい役割を見つけていきたいなって思いますし、先輩たちがつなげてきてくださったハロー!プロジェクトをもっともっとたくさんのかたに知ってもらいたいなって思います」ときりり。

 新リーダーに就任する和田は「こんな私がハロー!プロジェクトのリーダーなんて考えられない。私がやっていいのかって不安があります」と戸惑いを明かしつつも「先輩たちがつないできてくださったハロー!プロジェクトをちゃんと守っていきたいなと思いますし、私は守るだけじゃなく、新しい形としてハロー!プロジェクトをアンジュルムで引っ張っていきたいなと思います」と涙ながらに決意を語った。

 同公演には2200人のファンが集結したほか、ライブビューイングで全国公開された。ステージにはJuice=Juice、つばきファクトリー、こぶしファクトリー、カントリー・ガールズ、モーニング娘。’16(=モーニング娘。’17)が出演し、会場を盛り上げた。