日テレNEWS
カルチャー
2017年2月17日 17:19

ゴルゴ松本「命の授業」初の一般公開へ

ゴルゴ松本「命の授業」初の一般公開へ
(c)NNN

 お笑いコンビ・TIMのゴルゴ松本(49)が4月22日に東京・下北沢の本多劇場で「命の授業」を行うことが、分かった。

 「命の授業」は2011年、少年院でのボランティア講演からスタートしたもので、「辛いは幸せに変わる!」など漢字を使って熱く訴える授業は各メディアで取り上げられるなど話題に。
 少年院でのボランティア以外にも企業・地方自治体などが主催の講演会でゲスト講師として招かれるようになり、2016年には「命の授業」で全国行脚し、100本以上の公演を実施した。

 今回の授業は初の一般公開となる。
 ゴルゴは「テレビの特集では『漢字の授業』にクローズアップされがちですが、それだけではない『命の授業』を受けに来てください!客席にどんどん降りて、皆さんと『会話』をしながら授業をしますので、聞いているだけではない、体感型の授業になると思います!『言葉の大切さ』を伝えます!」と呼びかけた。