日テレNEWS
カルチャー
2017年4月10日 19:24

吉岡里帆、サプライズ訪問でコナンをPR

吉岡里帆、サプライズ訪問でコナンをPR
(c)NNN

 劇場版アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌」(15日公開)でゲスト声優を務めた女優の吉岡里帆(24)が10日、大阪を訪問。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや読売テレビで同作のPR活動を行った。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、「名探偵コナン」とコラボしたリアル脱出ゲーム「名探偵コナン・ザ・エスケープ〜追憶の導火線〜」とコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜純黒の悪夢ver.〜」を体験。サプライズで登場した吉岡に来場者から大きな歓声が上がった。
 吉岡は主題歌「名探偵コナン メイン・テーマ(純黒の悪夢ヴァージョン)」を聴きながらコースターに乗車。大絶叫しながらも「コースターと曲の盛り上がるタイミングがリンクしていて、すごく計算されて作られているなと感じました!大好きなコナンの音楽を聴きながら大声で叫べて本当に爽快でした!」と満喫した様子だった。

 劇中で「日売テレビ」として登場するテレビ局のモデルとなった読売テレビにも訪問し、吉岡は「ある意味、がい旋ですね!」とウキウキモード。
 実物の外観を見渡し、「(劇中の)ビルの再現度がとにかく高いので、巡礼に訪れるのもいいと思います!」と呼びかけた。