日テレNEWS
カルチャー
2017年5月28日 19:08

はなわ、愛妻が父と再会でき「曲のおかげ」

はなわ、愛妻が父と再会でき「曲のおかげ」
(c)NNN

 お笑い芸人のはなわ(40)が28日、都内で新曲「お義父(とう)さん」発売記念イベントを行った。

 はなわにとって「伝説の男〜ビバ・ガッツ〜」以来、13年ぶりのCDシングル。

 昨年3月、愛妻・智子さん(41)の誕生日にプレゼントした曲で、父親の顔を知らずに育った妻の生い立ち、貧乏を乗り越えていいお母さんになった今を義父に伝え、「いつか孫を見に来ませんか」と語りかける内容。

 「僕の嫁は、生まれて2歳のときにお父さんが家を出て行ってしまいまして、顔を知らずに育ちました。そして、いろいろ苦労しながら僕と出会い、結婚して3人の子どもがいて、母親として頑張っている嫁さんに感謝の気持ちを伝えようと思って作った歌です」とあいさつ。約500人の前で、同曲など4曲を披露した。

 「実は、嫁に親戚から連絡があって、その義父さんがいま末期がんで、娘と会いたがっているという話を聞いたので、去年5月に2人で義父がいる福岡に会いに行きました」と“再会”できたことも報告。「この曲のおかげで再会できたので、不思議な力を感じる歌だなと思います。この歌がなければ一生会えなかったのでは…」と語った。