日テレNEWS
カルチャー
2017年7月31日 21:23

奈々、キス芸で迫るダチョウ上島にビンタ

奈々、キス芸で迫るダチョウ上島にビンタ
(c)NNN

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部、タレントの鈴木奈々(29)が31日、都内で行われた「クレーンゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」の授賞式に登場した。

 クレーンゲームを題材にしたコントが同ゲームの認知・向上に貢献したとしてダチョウ倶楽部が「芸人部門」で、幼少期から家族とクレーンゲームを楽しんでいたという鈴木が「芸能部門」で受賞。

 会場にはクレーンゲームが設置され、鈴木とダチョウが対決することに。現在も夫と“ゲームセンターデート”をするという鈴木は「私が負けたらキス芸をやる!」と自信満々の様子だった。
 ところが、結果は鈴木が2戦2敗と惨敗。「もう一回やったら勝てる気がする」と言い訳をする鈴木に、上島竜兵(56)が怒りながら迫ったが、鈴木は豪快にビンタをして“難”を逃れ、寺門ジモン(54)も「ビンタじゃなくてパンチでしたよ」と驚きの表情を浮かべた。