日テレNEWS
カルチャー
2017年9月7日 16:51

武井、愛車ランボルギーニはあの女優のよう

武井、愛車ランボルギーニはあの女優のよう
(c)NNN

 タレントの武井壮(44)、モデルの藤田ニコル(19)、女優の橋本マナミ(33)が7日、都内で行われた「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式に出席した。

 選考委員を務めたタレントのテリー伊藤(67)から「非常に車が好き。車を買うために仕事を頑張っている」と絶賛された武井は、「自分の収入よりもレベルの高い車を買って、その車に追いつくように仕事を頑張って、また追い越したら次の新しい目標となる車を買うというのをずっと続けていまして、だんだん自分の思い描いた夢の車が手に入るようになってきた」と、車が仕事の原動力であることを強調。
 「今後も仕事を頑張って、そういう車に見合うような人生を送りたい」と目標を掲げた。

 現在の愛車は、イタリアの高級車ランボルギーニ。
 取材陣から「ランボルギーニを女性に例えると?」とマイクを向けられると、「ミラ・ジョヴォヴィッチみたいな感じ。まあまあ、戦闘能力もありますし、表から見た美しさもありますし、あの戦闘能力の高い、ビューティーな女性。ミラ・ジョヴォヴィッチですかね」と、アクションにも長けた人気女優をピックアップした。
 
 すかさずテリーが「マライア・キャリーを車に例えると?」と激太りが話題の世界の歌姫で“お題”を出したが、武井は「最近、サイズアップしているのでSUVだと思う」と難なく回答。
 続くテリーの「マライア・キャリーと戦うなら?」という畳みかけにも、「あの巨体。声も出ていて聴きほれちゃうところもある。耳センを入れておいて、近づいて来られると肉弾でやられちゃう可能性があるので、ちょっと離れたところから膝に小石をぶつけ続けて、足回りを攻める」と“百獣の王”らしくきっぱり答え、笑いを誘った。