日テレNEWS
カルチャー
2017年9月18日 10:46

DISH//雨の中で確信「伝説のライブ」

DISH//雨の中で確信「伝説のライブ」
(c)NNN

 5人組ダンスロックバンド「DISH//」が17日、東京・日比谷野外大音楽堂で恒例のコンサート「MUSIC BOIN!!」を開催。全24曲を披露した。

 台風18号の影響で雨が降りしきる中、5人はオープニングで新曲「僕たちがやりました」を披露。
 6曲目「HIGH VOLTAGE DANCER」では、ボーカル・北村匠海(19)のマイクの音が出なくなるハプニングがあったものの、3000人のスラッシャー(=ファン)が北村の代わりに歌ってフォローするなどしてメンバーとファンが心を一つにした。

 雨がやむことはなかったが、ずぶ濡れの状態を楽しむようにDJの橘柊生(21)が「みんな、シャンプーを持ってきた?」と呼びかけてニヤリ。
 雨・風にも負けず声援を送るファンを見て北村も「みんな、知ってる?台風が来てるんだよ。ライブをやっているのは、オレらくらいだよ」と問いかけて笑い飛ばした。

 ダブルアンコールでは、北村が「日本武道館(ワンマン公演)の夢をかなえ、今は5人で横浜スタジアムを目指しています。言葉の力、言霊を信じて僕たちは進んでいます。そんな僕らの思いが届きますように」と語り、初披露となる楽曲「コトダマ」を熱唱。
 最後に北村は「きょう、(ライブを)やることができて良かったです。伝説のライブだったんじゃないかな。今のDISH//が前に進むために必要な時間だったと思う。この先も成長するための足跡だったと思う」と確信したように語りかけ、5人で「ありがとうございました」と地声であいさつをしてステージを後にした。