日テレNEWS
カルチャー
2017年10月1日 13:31

夢アド「タイムボカン」EDテーマ曲初披露

夢アド「タイムボカン」EDテーマ曲初披露
(c)NNN

 4人組アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が9月30日、宮城・仙台で全国ツアー「真夏の夜のYUME LAND」のファイナル公演を開催した。

 グループの結成5周年記念ツアーで、仙台で単独公演を行うのは今回が初めて。
 デビュー曲「Bye Bye My Days」のほか、楽曲「リーダーシップ」「ひまわりハート」などを披露した。

 アンコールでは読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」(7日放送スタート)のエンディングテーマ曲に決定している新曲「20xx」(11月15日発売)を初披露。
 現在、新メンバーを募集しているため、4人体制でのツアーは今回が最後となるが、荻野可鈴(21)は「私たちでさえ、どうなるか分からないこれからの夢アドですが、(志田)友美のパフォーマンスと、(小林)れいのカッコ良さと、京佳の熱さがあれば、私はどこにいても自信を持ってステージに立てます」と、きっぱり。「これからも夢アドをよろしくお願いします!」とファンに熱い思いを伝えた。