日テレNEWS
カルチャー
2017年10月21日 14:55

内山理名「無になれる時間」茶道の魅了語る

内山理名「無になれる時間」茶道の魅了語る
(c)NNN

 女優の内山理名(35)が21日、東京・浜離宮恩賜庭園で開催中の大規模な茶会「東京大茶会2017」(22日まで)で、トークショーを行った。
 
 幼稚園児のころ、祖母の影響で抹茶の味を覚えたという茶道好きで、小学生のころは茶道クラブに入る一方で茶道を習いに行っていた。

 「正座して、お茶を立てて…といった一つ一つの工程を五感で楽しめる。それが茶道の魅力です。無になって、今という時間を楽しめる」と、お茶と向かい合う喜びを伝え、「久しぶりにお抹茶を立てたくなりました」とにっこり。

 「疲れている自分に向き合うことは大切。(大茶会が)茶道を知るきっかけになればいいなと思います」と呼びかけた。