日テレNEWS
カルチャー
2018年3月4日 19:06

年内で歌手卒業の奥村チヨ「やりきった」

年内で歌手卒業の奥村チヨ「やりきった」
(c)NNN

 ヒット曲「恋の奴隷」「終着駅」などで知られる歌手の奥村チヨ(71)が4日、ラストアルバム「ありがとう〜サイレントムーン」の発売記念トーク&サイン会を東京・渋谷の代官山蔦屋書店で開催した。

 奥村は、今年いっぱいで歌手活動を卒業することを1月に発表。
 この日のイベントには幅広い年齢層のファン約100人が駆けつけ、奥村は「私の最近の若いファンは6歳です。『恋の奴隷』でブレークしたときからのファンの人が岡山から来てくださったりして、もう大感激です」と喜んだ。

 その後、同アルバムから楽曲「終着駅’95」と新曲「サイレントムーン」の2曲をサプライズで熱唱。
 イベント終了後、「歌手をやめることがこんなにも反響が大きいとは思ってもいなかったので、つらいですね。でも、自分の中ではやりきったという感じです。あとの残りの人生を大事に自然体に生きていきたいです。友人がたくさんいるハワイに行ったり、大好きなヨーロッパ旅行もしてみたい。人生をおもいっきりエンジョイしたい」と笑顔を見せた。