日テレNEWS
カルチャー
2018年3月14日 19:20

永井大、本気のランニング番組の監督に就任

永井大、本気のランニング番組の監督に就任
(c)NNN

 4月5日から放送がスタートするBS日テレの新番組「サブ4!!」に、俳優の永井大(39)、タレントの中村静香(29)と澤山璃奈(29)、フリーアナウンサーの吉竹史(33)が出演する。

 番組タイトルでもある「サブ4」は、フルマラソンを4時間以内に完走すること。
 番組ではフルマラソンの経験がほとんどないマラソン初心者が、本気で「サブ4」を目指し、どれだけタイムを縮めることができるかに挑戦する。

 芸能界でも屈指の運動能力を持つ永井が監督を務め、チャレンジャーの中村、澤山、吉竹が7月に開催される「函館マラソン」に向けてトレーニングを積んでいく。
 時には兄のようにチャンレジャーの相談にのり、目標達成に向かう3人をサポートする役割をになう永井は「僕自身、幼いころからずっとスポーツだけは誰にも負けたくないという思いでやってきたので、サブ4に向っていく方向性として、支えるだけでなく自分もチャレンジするという気持ちを持って臨みたいと思っています」と気合十分。
 マラソンに挑戦する中村は、ロケで初めて「サブ4」の大変さを実感したそうで「素人なりに向き合って、どこまで皆さんに追いつけるかが自分のチャレンジでもあり、この姿を見てマラソンを始めて下さる方がいたらいいなと思います」と話した。