日テレNEWS
カルチャー
2018年3月15日 8:31

日本テレビ、GWに新キャンペーンを展開

日本テレビ、GWに新キャンペーンを展開
(c)NNN

 日本テレビは、今年のゴールデンウィークに新キャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」を展開する。

 キャンペーンのテーマは「にっぽんを、まなぶ。」で、日テレ系の番組が多数参加し、視聴者に楽しい「まなび」をじっくり、しっかり、伝える試み。
 “塾長”としてキャンペーンの顔になるのは、公私にわたって「楽しいなまび」を実践しているタレントの所ジョージ(63)。そのほか“塾生代表”として女優の川栄李奈(23)、“塾生”として日本テレビの桝太一アナウンサー(36)と水卜麻美アナウンサー(30)が参加する。

 キャンペーン期間は4月30日から5月6日まで。
 「にっぽんの最先端をまなぶ」、「にっぽんのおもてなしをまなぶ」、「にっぽんの教育をまなぶ」、「にっぽんのお笑いをまなぶ」など、「にっぽんのさまざまな側面をまなぶ企画」を各番組で放送していく。