日テレNEWS
カルチャー
2018年4月12日 16:13

家事えもん、8歳年下の妻との新婚生活告白

家事えもん、8歳年下の妻との新婚生活告白
(c)NNN

日本テレビ系バラエティー「得する人損する人」(午後7時〜)で“家事えもん”として人気のお笑い芸人・松橋周太呂(33)の妻が、12日放送の2時間スペシャルに出演。結婚生活を公開する。

3月29日の同番組で、8歳年下の一般人女性との結婚を発表したばかり。
羽鳥慎一アナウンサー(47)が「日本一家事ができる男をダンナさんに持つのは、プレッシャーにならないんですか?」と質問すると、家事えもんの妻は「あんまりプレッシャーにはならなくて。アドバイスは言うんですけど、彼は頭ごなしに言ったり、強要はしてこないんです」と夫の素顔を明かす。

番組後半では、松橋がいかにして家事えもんと名乗るほどの家事の達人になったのか、そのルーツも明らかになる。最大の恩人“れいちゃん”こと伯母の木村礼子さんとの思い出レシピや入籍直前に起こった出来事も明かされ、スタジオは涙に包まれる。