日テレNEWS
カルチャー
2018年5月18日 19:28

加藤綾子、肉体美好きを告白「細いよりは」

加藤綾子、肉体美好きを告白「細いよりは」
(c)NNN

フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が18日、東京・有楽町のオルタナティブシアターで行われた「万華響-MANGEKYO-」の公開舞台げいこを観劇した。

和太鼓集団「DRUM TAO」とウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」がタッグを組んだ、プロジェクションマッピングと和太鼓サウンドの迫力を楽しむこができるエンターテインメントショー。

同公演のPRアンバサダーを務める加藤は観劇後「座席に座っているだけで別世界に連れて行ってくれる」と大興奮。「(舞台げいこだったので)きょうはお客さんは入っていなかったんですけど、本番になってお客さんと一体になったらより楽しいんだろうなとワクワクします。『伝統楽器ってどうなんだろう?』と思っている方にこそ来てほしいですね」と呼びかけた。

筋骨隆々の男性キャストが力の限り和太鼓を演奏する姿も見どころの1つとなっている。取材陣に“マッチョ”な男性は好きかと聞かれた加藤は「細いよりは肉体美がある方が(好き)…」と告白し、照れ笑いした。

19日から6月20日まで同所で。