日テレNEWS
カルチャー
2018年5月28日 15:07

ダン・ブラウン氏、約35年ぶりに来日

ダン・ブラウン氏、約35年ぶりに来日
(c)NNN

小説「ダ・ヴィンチ・コード」などの著者として知られる作家のダン・ブラウン氏が28日、都内で来日会見を開いた。

人工知能と進化論がテーマの最新小説「オリジン」(KADOKAWA)を2月28日に刊行したばかり。
今回のテーマを選んだ理由について、「1作の著書を書くのにかなり時間をかけます。3、4年くらい。その間に私の関心が途切れないテーマを毎回選ぶ」としたうえで、「人工知能はどのような技術よりも非常に多大なる影響を我々の生活に及ぼすと信じているからです」と説明した。

来日するのは約35年ぶりで、小説家デビュー後としては初めて。
ブラウン氏は「大学の聖歌隊にいまして、その時に東京、京都、広島でコンサートを行いました。今回は再び、このように東京に来ることができたことを、心よりうれしく思っております」と話した。