日テレNEWS
カルチャー
2018年7月30日 22:25

グランプリの小田はるかさん、母に感謝

グランプリの小田はるかさん、母に感謝
(c)NNN

「ミス・グランド・ジャパン2018」の決勝大会が30日、都内で開催され、モデルの小田はるかさん(24)がグランプリに輝いた。

小田さんは埼玉県出身。受賞が決まると目に涙を浮かべながら「本当にありがとうございます」と喜びを語った。

受賞後に小田さんは報道陣の取材にも対応した。

受賞の喜びを、最も伝えたい人はと聞かれると母と答え、小田さんは「私が(モデルになるため)就職をしないと伝えた時に、怒られるかなって思ったんですけど、『自分のやりたいことを諦めずに』と背中を押してくれたので。今、こうして挑戦できているのは母のおかげです」と感謝した。

身長178センチの小田さんは、長身がコンプレックスであったことを明かしたが、今回のコンテストを受ける中で「(スタッフが)『なんでそんなに自信がないの?』『自信を持っていいんだよ』と言って下さって、自信を持つことができました」と話した。