日テレNEWS
カルチャー
2018年9月21日 16:53

劇団四季俳優の田中廣臣さんが死去

劇団四季俳優の田中廣臣さんが死去
(c)NNN

劇団四季の俳優、田中廣臣さんが20日に肝細胞がんのため亡くなったことが、分かった。51歳。

21日、劇団四季が発表した。

21日に通夜、22日に告別式が田中さんの出身地の宮崎県・総合葬祭プリエール日向で営まれる。

田中さんは2001年に劇団四季に入団。同年ファミリーミュージカル「はだかの王様」で同劇団の初舞台を踏んだ後、「ライオンキング」(ザズ役)、「アイーダ」(ゾーザー役)、「クレイジー・フォー・ユー」(ユージーン・フォーダー役)、「夢から醒めた夢」(部長役)などに出演。2017年12月に出演した東京・四季劇場〔夏〕で演じた「ライオンキング」のザズ役が最後の舞台となった。