日テレNEWS
カルチャー
2018年9月28日 14:16

三遊亭円楽、初期の肺がん治療で入院へ

三遊亭円楽、初期の肺がん治療で入院へ
(c)NNN

落語家の三遊亭円楽(68)が初期の肺がんであることが28日、分かった。

所属事務所によると、10月4日から11日まで入院し、手術を受ける予定。期間中の公演は出演を見合わせる。

円楽は「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後、すぐに帰ってまいります。これまでと変わらず、毎日お仕事をさせていただきます」と話している。