日テレNEWS
カルチャー
2019年2月23日 13:51

【小籔千豊&すっちー】お互いの印象は…

【小籔千豊&すっちー】お互いの印象は…
(c)NNN

吉本新喜劇の座長の小籔千豊(45)とすっちー(47)が、このほど日本テレビの取材に対応し、新喜劇のワールドツアーへの意気込みを語った。

「吉本新喜劇ワールドツアー 〜60周年 それがどうした!〜」が3月28日の東京公演よりスタートする。

小籔は「豪華メンバーで、47都道府県をまわらせていただきますので、なかなか大阪に来る機会がない方々は、ぜひとも皆さまの街の近くに僕たちが出向きますので、新喜劇ってどんなものなのか、一口、味わいに来ていただけたら」とアピール。すっちーは「生で見る舞台って全然違うので、ぜひ舞台を見て下さい」と語った。

座長としてお互いの印象を聞くと、「すっちーはスーパースター。いろんなCMにも出てます。(新喜劇では)すっちーがミッキーマウス、酒井藍ちゃんが(クマの)プーさんといった感じでしょうか。期待している座長」と小籔。

一方のすっちーは「小籔さんは本当に先生」として、尊敬していると語るも、緊張することも少なくないようで、「(目の前にいると)『うわぁ、おるわ…』っていうのもあります」と本音を告白した。