日テレNEWS
カルチャー
2019年4月10日 19:25

テルマ「ここにいるよ」とイジられて苦笑い

テルマ「ここにいるよ」とイジられて苦笑い
(c)NNN

歌手の青山テルマ(31)、モデルの岡本至恩(24)らが10日、都内で行われた「mentos #フレッシュコネクションツアー ローンチイベント」に登場した。

ソフトキャンディー「メントス」の新フレーバー発売とパッケージリニューアルに伴い、青山がキャンペーンアンバサダーに就任。
新パッケージには「あなたがいるから毎日がシゲキ的」など17種類のメッセージがプリントされており、青山は「大切な人に普段言えないこと、本当は伝えたいんだけど恥ずかしくて伝えない言葉とか、ポジティブなキャンペーンになっているのですごく楽しみですし、自分も大切な人に(メッセージを)伝えられたら」と意気込みを語った。

新生活が始まるこの季節は知人から「友達の作り方」をよく尋ねられるそうで、「最初から決めつけず、『ヤッホー』とか『おはよー』とかフランクに話しかけるように心がけている」と青山。
「最近、“シゲキ”を受けたこと」を尋ねられると、「分からない。最近、家から出ない。友達から『家から出ろ』と言われます」と答え、「夏くらいに、出会いを求めて外に出ようかな。別れてもうすぐ1年なんで…」と新たな出会いに期待した。

最近は30代女性歌手の結婚が続いている。
青山は「この前、記事に『平成の歌姫、西野カナ、加藤ミリヤが結婚。青山テルマはまだ“ここにいるよ”』って書かれていて」と自身のコラボ曲「ここにいるよ」に絡めた記事を見つけたと明かし、「失礼すぎる。けど、正しい。何も言えねぇ。頑張ります!」と苦笑いした。