日テレNEWS
カルチャー
2019年5月14日 16:18

岡田准一「結局、腸」ヨーグルト愛を力説

V6の岡田准一(38)が14日、都内で行われた「明治ブルガリアヨーグルト 2019年『ヨーグルトの日』記念イベント」に出席した。

平成・令和をまたぎ、「ブルガリアヨーグルト大使」を務めている岡田は「(同大使も)6年目で、ヨーグルト愛が深まっています」ときりりとした表情を浮かべた。

毎日の朝食にはヨーグルトが欠かせないそうでを「シロップを混ぜたり、果物を入れたりして食べます。ヨーグルトだけ持って迎えの車に乗って、食べながら(仕事場へ)行ったりします」と語った。

普段からトレーニングを欠かさず、健康意識は高いが、「結局、腸なんです。知り合いの体好き連中、マッチョな人とも話すんですけど『一番は腸だよ』って」と実感を力説。「年齢も上がって来て体のことを考えるようになりました。いい状態で仕事をして元気で働きたいので、健康に気を使って生活しています」と明かした。