日テレNEWS
カルチャー
2019年5月28日 22:47

【ボイメン】全国アリーナツアーで恩返しを

【ボイメン】全国アリーナツアーで恩返しを
(c)NNN

29日にシングル「頭の中のフィルム」をリリースした名古屋発の男性エンターテインメント集団「BOYS AND MEN」。1月14日に地元・ナゴヤドームで単独公演を成功させたばかりで、結成10周年の節目となる2020年には全国アリーナツアーを開催することも決定している。

リーダーの水野勝(28)は「結成当初から思い描いていた夢だったので、うれしかったですし、全国とか、海外からも僕たちのファンが僕たちの好きな名古屋、ナゴヤドームに集まってくれたのでうれしかったですね」と振り返り、「演出とかも今回、炎を初めて使ったり、巨大な太鼓を使ったり、菓子まきをやったり、名古屋ならではのライブができたと思います」と手応えを明かした。

メンバーの絆も深まったそうで、本田剛文(26)は「ステージも大きいし、(ライブの)時間も長いので、(体力的に)しんどいんですけど、“あいつが頑張っているから俺も頑張る”っていう助け合いでやっているので、あのステージでメンバーの絆は深まったね」と笑みを浮かべた。

全国アリーナツアーへの意欲も高まっており、小林豊(30)は「前回はナゴヤドームに来てもらったので、来てもらった分は僕たちが(全国のファンのもとへ)足を運んで、恩返しがしたいな」と語った。