日テレNEWS
カルチャー
2019年10月27日 19:41

乃木坂46が2年連続で上海公演を開催

乃木坂46が2年連続で上海公演を開催
(c)NNN

アイドルグループの乃木坂46が25、26日、中国の上海メルセデス・ベンツ・アリーナで単独公演を開催した。

昨年に続き2年連続の上海公演で、秋元真夏(26)が新キャプテンとしてけん引する初のライブ。
ステージは最新シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」で幕を開け、秋元が「やって来ました、上海!昨年に続き今年は2Daysの開催で本当に嬉しいです!」と、あいさつした。

メンバーが、チャイナドレス風の妖艶な衣装を身にまとい、楽曲「バレッタ」「気づいたら片想い」を歌唱する場面も。
そのほか、グループの代表曲「君の名は希望」を中国語で初披露するなど、アンコールを含めて全26曲で来場者を魅了した。