日テレNEWS
カルチャー
2019年12月9日 17:08

尾上菊之助、歌舞伎「ナウシカ」で負傷

尾上菊之助、歌舞伎「ナウシカ」で負傷
(c)NNN

歌舞伎俳優の尾上菊之助(42)が8日、東京・新橋演舞場の公演中に負傷した。

同所では現在、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」を上演中。
新橋演舞場宣伝部によると菊之助が負傷したのは8日公演の昼の部で、主人公ナウシカ役の菊之助は劇中キャラクターの「トリウマ」に乗っていたところ転倒し、左ひじの一部を亀裂骨折したという。
昼の部はそこで打ち切りとなり、同日夜の部も公演中止となった。

なお、菊之助は明日9日から復帰し、公演は昼の部・夜の部ともに予定通り上演する。
菊之助は「まずは本日の夜の部を楽しみにご来場してくださったお客様には、急遽公演中止になってしまい、大変申し訳ございませんでした」と観客に謝罪。「怪我の具合は幸い、大事には至っておらず、お医者様をはじめとした皆様と慎重にご相談させていただいた結果、明日より舞台に復帰させていただけることになりました」と報告した。