日テレNEWS
カルチャー
2020年2月3日 18:28

潮田玲子さん、桃田選手に「焦らずに」

潮田玲子さん、桃田選手に「焦らずに」
(c)NNN

「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」「東京2020協賛ジャンボミニ」発売記念イベントが3日、東京・西銀座チャンスセンターで行われ、バドミントン元日本代表の潮田玲子さん(36)らが出席した。

「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」は、1等賞金が2憶円、1等前後賞が各5000万円、1等・前後賞合わせて3憶円と豪華賞金が魅力の宝くじ。

潮田さんは、宝くじの魅力について「夢を見ることができる。もし当たったら何をしようかって」と力説した。
もし「3憶円が当たったら?」という質問には「体育館を建てる!」と答え、「『ちょっとバドミントンをやりたいな』って思った時に、体育館がないんですよ。しかも、都内だと(コートを取るのが)抽せんとかになるので、体育館がほしい」と熱望した。

また、潮田さんは先日、遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン男子シングルス世界王者の桃田賢斗選手(25)についても言及。「焦らずに、(オリンピックの)準備をしてもらって、コートで元気に羽ばたく姿を見たいなと思います」とエールを送った。