日テレNEWS
カルチャー
2020年3月12日 16:01

城南海「ムーラン」日本版主題歌歌手に!

城南海「ムーラン」日本版主題歌歌手に!
(c)NNN

鹿児島・奄美大島の民謡をルーツに持つ歌手の城南海(きずき・みなみ=30)が、ディズニーの人気アニメの実写版「ムーラン」(ニキ・カーロ監督、5月22日公開)の日本版主題歌「リフレクション」を歌うことが、分かった。

愛する家族や故郷を守るために自分を男と偽って兵士となり、国の命運をかけた戦いへと出る少女・ムーラン(リウ・イーフェイ)の物語。

「リフレクション」は1998年公開のアニメーション版の主題歌としてクリスティーナ・アギレラが歌唱した壮大なバラードで、実写版でもアギレラが再び歌唱する。

日本版主題歌アーティストという大役を射止めた城は「夢がかなって本当にうれしかった!」と大喜び。自ら訳詞を手掛けて歌唱し、「ふるさとから出てきて、東京に住んで十数年。なかなか自分らしくいられない時や、本当の自分ってなんだろう、と考えることがすごくあった。そんな自分と歌詞を重ね合わせながら、ムーランの姿も重ねて歌いました」とコメントした。