日テレNEWS
カルチャー
2021年2月8日 15:04

松岡充、ガレージは「落ち着ける場所に」

松岡充、ガレージは「落ち着ける場所に」
(c)NNN

BS日テレの番組『極上!三ツ星キャンプ Season2』(毎週火曜午後9時〜)の新企画「週末移住生活」で古民家のリノベーションに挑戦している歌手で俳優の松岡充さんが、次に取りかかるガレージのリノベーションプランを明かしました。

松岡さんは、“時間を忘れられる空間創り”をテーマに、郊外の里山にある築40年以上の古民家をリノベーション中。前回の放送では土間が囲炉裏部屋に生まれ変わりました。

9日には、ガレージのリノベーションの模様が放送されます。

松岡さんは「ガレージはそもそもほぼ屋外のような環境が当然だと思いますが、僕がこの場所をリノベーションするなら、土っぽくない埃っぽくない、逆に爽やかささえ感じられる空間にしたいと思いました。もちろんガレージなので土足での出入りにはなるので、僕の趣味のゴルフクラブを磨いたり、バイクのちょっとしたメンテナンスをしたりするお部屋をイメージしていますが、当初掲げていた<昭和感、60年代70年代のアメリカンな雰囲気>は出せたらなと思ってます」とプランを説明し、「好きなものに囲まれたかっこいいそして落ち着ける場所にしたいなと構想しています」と話しています。