日テレNEWS
カルチャー
2021年5月27日 19:31

武田梨奈、俳優として成長したいのは…色気

武田梨奈、俳優として成長したいのは…色気
(c)NNN

俳優の武田梨奈さんが、このほど日本テレビの取材に応じました。

武田さんは2009年に映画『ハイキック・ガール!』で主演に抜てきされ、俳優デビュー。その後、多くのドラマや映画に出演しています。

「俳優として演じるにあたり、心がけていること」を質問すると、武田さんは「“リアルさ”を常に大切にしています」と回答。「現実にないことをあるようにするっていうのが、お芝居の中でとても大切だなって感じているので」と説明しました。

今後、俳優として成長したいことを聞くと「(6月で)30歳になるんですけど、自分の中で圧倒的に足りないのは“色気”だと思うんですよね。あふれでる色気だったりとか、女性らしさ、そういった美しさは私にはまだ持ち合わせていない」と冷静に分析し、「もっと女性らしく、そして“色気”のある大人になりたいなって思います」と話しました。

7月2日から全国で公開される映画『ナポレオンと私』で主演を務めています。映画は“妄想系ラブストーリー”で、「本当の幸せとは何か?」と葛藤する主人公の春子を演じています。
武田さんは、「“明日も頑張ろうと思えた”だったり、“もう少し自分のことを好きになろうと思えた”(など)、いろんな感想が出てくる作品だと思っていて、(観客)それぞれの持っている思いが、少しでも明るい明日を迎えられるような作品になっていると思う。ぜひ身構えずに映画を見ていただけたら」と呼びかけました。