日テレNEWS
カルチャー
2021年8月4日 21:15

小澤征悦、“ヒゲ”とは「ある種の文化」

小澤征悦、“ヒゲ”とは「ある種の文化」
(c)NNN

俳優の小澤征悦さんが4日、都内で行われた「HIGEMEN AWARDS 2021」授賞式に出席しました。

シック・ジャパン株式会社が「ヒゲ、自由に楽しんでる?」というコンセプトのもと、ヒゲスタイルを楽しむ著名人を表彰するアワード。

俳優部門で受賞した小澤さんは「このような素晴らしい賞をいただき、誠に光栄に思っています。僕のヒゲの印象が皆さんに伝わったのかな」と喜びを語りました。

ヒゲを生やしていて良かったことを聞かれると、小澤さんは「ヒゲがある状態と、ない状態で役柄も全然変わりますし、ヒゲという武器を得たことによって役者の幅が広がったなと実感しています」と返答。「欧米の映画とかドラマに出ている男性の俳優さんってヒゲを生やしている人が多いなって印象があって、そういうことで何かを表現するっていう手法が欧米ではけっこう多いと思うので、日本でもそういうキャラクターが今後どんどん増えていったらうれしいなと感じていますね」と語りました。

ヒゲのイメージが強い小澤さんですが、「自分にとって“ヒゲ”とは?」という質問には、「やっぱり、ヒゲってある種の文化なんじゃないかなと。生やす・生やさないではなくて、そこで楽しめることがあれば、それはそれでいいのかなと思います。ヒゲは文化です」と答えました。