日テレNEWS
カルチャー
2021年8月5日 16:38

柚希礼音、元トップ娘役は「女の先輩」

柚希礼音、元トップ娘役は「女の先輩」
(c)NNN

元宝塚歌劇団星組トップスターで俳優の柚希礼音さんが、このほど日本テレビの取材に対応。宝塚退団後のトップスターとトップ娘役の関係性について語りました。

柚希さんがトップスターとして宝塚で活躍していた際に、トップ娘役として共演していたのは、夢咲ねねさんです。夢咲さんも宝塚退団後、ミュージカルを中心に活動しています。

柚希さんは「(夢咲さんは)宝塚の時は男役を立てて(くれた)」と回想。2人は退団後も交流が続いているそうで、「お互いの舞台を見に行ったり、宝塚を見に行く時に、なるべく一緒に行こうとしていて、(観劇する)前に(一緒に)ご飯を食べてから行ったりしています」と明かしました。

自身の舞台を夢咲さんが見に来てくれる時は、特別な思いがあるそうで、「退団してから女役を見られるのが一番心がざわざわした相手。でも見に来た時に“すっごいかわいかったです”とさっぱり言ってくれるので、思ったよりすんなり(柚希さんが女性の役を演じることを)受け入れてくれるんだなみたいになっています」と語りました。そんな夢咲さんを柚希さんは「女の先輩」と感じているそうで、「私が普通の女性役をする時にアドバイスをくれたり、背中を押してくれたり」と話しました。

9月11日より柚希礼音のソロコンサート『REON JACK 4』が開催。翌12日の公演には夢咲さんがゲスト出演します。柚希さんは「ついに、ねねと何かしてみたいと思います。でもそんなに長い場面はできないと思うので、何をしたらいいか、本当に頭を抱えて吟味したいと思います。皆様からもご意見がありましたら、どうぞ“これをして!”って言って下さい」と呼びかけました。