日テレNEWS
カルチャー
2022年3月12日 21:50

“鼻詰まり系バンド”美炎 夢は「サマソニと紅白」 チョコプラ&パンサー向井・菅で構成

“鼻詰まり系バンド”美炎 夢は「サマソニと紅白」 チョコプラ&パンサー向井・菅で構成
“鼻詰まり系”ビジュアルバンド『美炎-BIEN-』が初のインストアライブ『耳鼻咽喉会』に出演

お笑いコンビ・チョコレートプラネット(長田庄平さん、松尾駿さん)と、お笑いトリオ・パンサーの向井慧さん、菅良太郎さんで構成される“鼻詰まり系”ビジュアルバンド『美炎-BIEN-』が11日、初のインストアライブ『耳鼻咽喉会』を開催しました。

『美炎-BIEN-』は、日本テレビ系バラエティー番組『有吉の壁』(毎週水曜よる7時~)の企画から誕生した花粉や鼻詰まりに悩んでるバンドマンが集結して結成したという設定のビジュアル系バンドです。

メンバーはボーカル・Kushami(長田さん)、ギター・Zumari(向井さん)、ベース・Dust(菅さん)、ドラム・Kafun(松尾さん)の4人で構成。また、ファンの呼称は“慢性鼻炎”です。

ファーストシングルの発売を記念した今回のライブでは、まず『鼻水木(はなみずき)』を集まった70人の“慢性鼻炎”を前に披露。曲が終わるとZumariさんが、登場時に歓声がまったくなかったことを触れ「みんなも見方がわからないからすごい静かだった。ビックリした(笑)」。Kushamiさんは「(鼻が)詰まってるからしょうがない。慢性鼻炎たちは」と話しました。

また2曲目の『鼻吹雪(はなふぶき)』では、ステージ上を大量のティッシュが花吹雪のように舞う演出も。

さらに、事前に集めたアンケートの質問に回答する質問コーナーも行われました。

「もし『美炎-BIEN-』の追加メンバーとしてお笑い芸人から選ぶなら誰?」という“慢性鼻炎”の質問に、kafunさんは「もう中さん(もう中学生さん)とかどうですか?(メイクしたら顔が)きれいになりそうですもんね」と回答。この意見にKushamiさんは「(もう中学生さんは)自分でキーボード作れるもんね。段ボールで」と笑いを誘いました。

大型音楽フェス『SUMMER SONIC』の出場を目標としていることを明かしたKushamiさんは、さらに「紅白(歌合戦)もね。(オリエンタルラジオの)PERFECT HUMANが(2016年に)出てるからさ、続いていきたいよね」と紅白初出場に向けて意気込みました。

また、ダイエット中と公言しているZumariさん。アンケートで「太る物を食べまくっている画像を(インスタグラムの)ストーリーズに上げている」と“慢性鼻炎”から指摘され、「痩せようと思って食べないようにしてるんだけどさ、あいつ(Kafunさん)が楽屋で、がんがん俺にお菓子食わそうとしてくるんだよ」と説明。「何で食わそうとするんだよ、あんなに」とKafunさんを追及し、“慢性鼻炎”を笑わせました。