×

「幸せの花」スズラン 入院患者にプレゼント

2024年5月21日 17:43
「幸せの花」スズラン 入院患者にプレゼント

 入院中の患者を元気づけようと、航空会社の客室乗務員が高松市の病院を訪れ、「しあわせの花」スズランを届けました。

 高松赤十字病院を訪れたのは、全日空の客室乗務員で、坂出市出身の吉馴春香さんです。入院患者や医療従事者に、北海道千歳市から空輸されたスズランの切り花を手渡しました。

 「再び幸せが訪れる」という花言葉を持つスズラン。その花の香りのついたしおりと一緒にプレゼントして、励ましていました。スズランの花は全国51の病院や施設に贈られるということです。

    西日本放送のニュース