×

豊作を祈り「水口祭」 三豊市

2024年6月11日 18:56
豊作を祈り「水口祭」 三豊市

 讃岐平野に田植えシーズンの到来を告げる、香川用水の水口祭が、11日、香川県三豊市で行われました。

 早明浦ダムから水を引く、香川用水の水口祭は、田植えで取水量が増える「かんがい期」の初日にあわせて配水の安全などを祈るものです。関係者をはじめ、およそ700人が集まり、田んぼに水を引き入れる入り口「水口」に見立てた分水工にお神酒を捧げると、勢いよく水柱が上がりました。

 香川用水は5月30日に通水50周年を迎え、かんがい期に入るきょうからは1日の取水量がおよそ39万トンと、前日までのおよそ3倍に増量されます。

 農業用水は県内の8市6町を潤し、讃岐平野の田植えが本格化します。

    西日本放送のニュース