日テレNEWS
経済
2022年1月5日 18:43

5年ぶり円安水準 早期の利上げ観測広がる

5年ぶり円安水準 早期の利上げ観測広がる
(c)NNN

2017年1月以来、およそ5年ぶりの円安ドル高水準となりました。

5日の外国為替市場で、円相場は、一時1ドル=116円台前半まで下落しました。2017年1月以来、およそ5年ぶりの円安ドル高水準です。

市場関係者は背景について、「日本時間の6日未明に、アメリカの金融政策を決めるFOMC(=連邦公開市場委員会)の議事要旨の公表を控え、市場では早期に利上げが行われるとの観測が広がった。このため円を売ってドルを買う動きが進んだ」と分析しています。