日テレNEWS
経済
2010年1月14日 0:20

日航CEO内諾の稲盛氏「無給で働く」

日航CEO内諾の稲盛氏「無給で働く」
(c)NNN

 「日本航空」の最高経営責任者(=CEO)に就任を要請されていた「京セラ」の稲盛名誉会長が就任を受諾したことを明らかにした。

 「運輸業界については全くのど素人で何も知りませんが、日本航空がもし、今回倒産になったら、現在、日本の景気が非常に悪い中で何としても阻止しなきゃならんと、政府も機構も思っているのなら、私なりに一生懸命努力をして、ご協力していきたい」-稲盛氏はこのように述べ、企業再生支援機構から打診を受けていた日本航空CEOへの就任を受諾したことを明らかにした。また、自身の待遇に関しては「無給で働かせてください」と要望したという。今後、企業再生支援機構による支援決定を受けて、正式に就任する予定。前原国交相は「一代で京セラ、KDDIを作り上げた経営手腕に期待している」と述べた。

 今後、日本航空は新たな経営陣の下、再建に向けて関連会社や人員の大幅な削減や路線の見直しなどに取り組むことになる。