日テレNEWS
経済
2010年1月14日 21:24

亀井金融相「金融庁職員の東証出向を決断」

亀井金融相「金融庁職員の東証出向を決断」
(c)NNN

 亀井金融相は14日、東京証券取引所を訪れ、株式が売買されている様子などを見学した。その後、記者団に対し、「金融庁の職員を東証に出向させることを決めた」と述べた。

 金融庁は証券取引市場を所管しており、亀井金融相は14日、大塚副大臣らと東証を訪れ、株式売買の最新のシステムなどについて説明を受けた。

 東証・斉藤惇社長との会談後、亀井金融相は記者団に対し、「金融庁の職員を5人、10人でなく、大量に出向させることを決断した」と述べた。これは、証券取引市場の活性化に取り組む金融庁の職員が、東証で実際に仕事をして経験を積むことを狙ったもの。斉藤社長もこの考えに同調した上で、具体的な方法を考える意向を示した。