日テレNEWS
経済
2010年1月15日 21:17

ウィルコム 企業再生支援機構の活用で調整

ウィルコム 企業再生支援機構の活用で調整
(c)NNN

 経営再建中のPHS事業者最大手「ウィルコム」は、官民出資の企業再生支援機構の下で再建を進めることで最終調整に入ったことが明らかになった。

 去年9月から、裁判所を通さない方法で再建計画の策定を進めていたが、難航していた。そのため、関係者によると、公的機関で、金融機関に債権放棄を求めやすい企業再生支援機構の活用を決めたという。ウィルコムは、契約者の減少に加えて、去年10月に開始した高速通信の新サービスへの投資によって業績が圧迫されていた。

 ウィルコムの再生にあたっては、通信大手「ソフトバンク」などが出資を検討している。