日テレNEWS
経済
2010年1月26日 12:52

春闘の交渉スタート、争点は「定昇の維持」

春闘の交渉スタート、争点は「定昇の維持」
(c)NNN

 給料の定期的な引き上げより雇用維持の優先を主張する日本経団連と、「定期的な昇給がなくなれば実質的な賃下げになる」と反対する連合のトップが26日に会談し、春闘の交渉が本格的にスタートした。

 会談は冒頭から、連合側と経団連側とで真っ向から意見が対立した。連合側は「定期昇給の見直しは消費の低迷に拍車がかかる」と強く反対する方針で、定期昇給を維持するのかどうかが今年の春闘の争点となる見通し。